[イベント報告]Event Tokyo Old Meets New Tokyo


新年明けましておめでとうございます!!
本年もモリモリと宜しくお願い致します!

2020年の歌い初めはAeon Mall Jakarta Garden City店で行われた「Tokyo Old Meets New Tokyo」でした!
歌い初めと同時にMC初めでもあり、景気のいいスタートになりました。


東京都が改めて東京観光の魅力を発信するイベント。
東京は日本に来れば必ず訪れる街だからこそ、まだ知られざる魅力を届けたい。
今回は古の東京から、モダンな東京までを一気に楽しめる旅程をインドネシア人の有名インフルエンサー2人に楽しんでもらい、その魅力を映像と写真でインドネシアの方々に拡散してもらう企画でした。

まずトークショーに登場してくれたのはフォロワー数:280万人以上を誇る、元気・かわいい系旅VLOGGER:グリテ・アガタさん!



とにかく登場からフルスロットル、元気いっぱいに、可愛らしい笑顔で東京の魅力を紹介してくれました。
東京はこれで4回目の訪問。
何度訪れても満足することはなく、何回でも帰ってきたくなる場所と紹介してくれました。
訪れる度に新しい発見があるそうで、今回は初めて東京駅をじっくり楽しんだそうで、和菓子の美味しさとともに感動したと答えてくれました。

そして、インタビュー二人目はフォロワー数:340万人以上を誇る、クール系美女旅Vlogger:ミシェル・ジョアンさん!



一人目のグリテさんとはまた違った落ち着いた雰囲気で東京について話してくれました。
今回が3回目の東京訪問だったというミシェルさん。
東京は四季によって様々な顔を見せる、何度来ても飽きることはありませんとのこと。
今回はテーマでもある東京の「Old」から「New」までを体感でき、これまでの旅では見ることができなかった東京の新たな一面を見れたと喜んでいました。
街が綺麗で、人々は温かく、すべてに調和が取れていて、物事がシステマティックに動いている、それが東京の何よりの魅力だとのこと。

今回、インドネシア人の人たちに今の東京がどう映っているのかを聞いてみたくて、トークショーの中でそのように実際聞いてみました。
二人ともこれまでインドネシア人の観光客が抱いていた感想と同じような感想を返してくれました。
日本人については様々なことが言われている昨今ですが、東京という街がまだまだそういった魅力を持ち続けられているということだと思います。
訪れれば好きになってくれる街、そういう意味で、東京出身の僕も嬉しくなるイベントでした。

これからもその魅力をみんなで維持していきたいですし、僕もその魅力を発信できるよう日々、様々なコンテンツを作っていきたいと思っています。
2020年はとにかく発信をたくさんしていく一年にしたいですね。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!


#TokyoTokyo #JalanJalanTokyo #東京

----
加藤ひろあきの最新情報をSNSでチェック!!
Twitter: https://twitter.com/hiroakikato39
Facebook: https://www.facebook.com/hiroakikato0309/
Instagram: https://www.instagram.com/hiroakikato39/
Website: http://hiroakikato.com/
-----
Booking
Aras Ratri Kara (Ms.)
Tel: +62-812-8231-3456
Email: arasratrikara@yoshimoto.co.id
-----
New song is out!!
Bahagia Itu Sederhana ~Shiawase wa Yattekuru~

-----
加藤ひろあきラジオ始めました!!
その名も「HIROAKI KATOのGADO-GADO RADIO」!!

是非、URLをクリックして聞いてみてください!
いつでもどこでも聴ける12分間ラジオ「Radiotalk」
https://radiotalk.jp/program/19658
-----





  • 吉本坂46二期生オーディションについてのご報告


    いつも加藤ひろあきを応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
    今日は、先日行われました吉本坂46第二期生オーディションについてブログを書かせて頂きます。

    本日、吉本坂46第二期生の合格発表が行われたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、加藤ひろあきは今回吉本坂46に入ることはできませんでした。
    最終オーディションには、インドネシアから少女コンプレックスというアイドルグループのリーダー「クララ」が残っていましたが、彼女も最終審査で涙を呑む結果となりました。

    さて、今回このブログを書いているのは、第三次審査の後に起こったことをしっかりと応援してくださったファンの皆様に伝えなければならないと思ったからです。加藤ひろあきは第三次オーディションのダンス審査・面接でまず落選しました。
    インドネシアからは3人が残っていたので、3人で連日集まって一生懸命準備をしてきましたが、結果はついてきませんでした。
    その三次審査を通過できなかったことがわかってからおよそ一週間後、僕たち落選組には敗者復活ステージというものが用意されました。
    敗者復活戦の内容は配信アプリShowroomで一週間配信をして獲得した点数、視聴者数などの合計で競い、上位10名が最終オーディションに進むというものでした。この敗者復活戦を戦うためには事前にアプリをダウンロードし、Showroomの自アカウントを吉本公式アカウントに登録しなければなりませんでした。

    結論から言いますと、僕とそこらへん元気くん(インドネシア住みます芸人)の二人の海外組にこのアカウントを登録するメールが届きませんでした。
    敗者復活戦がスタートして2日目にそのメールが日本側のとあるところで止まっていたことが判明し、敗者復活戦には不参加となっていたことがわかりました。
    運営側は「この状況を鑑みて、2日経ってしまいましたが今からでも途中参加可能とします」と提案してくれました。
    しかし、僕は普段からShowroomをやっているわけではなかったこと、スケジュールがかなり詰まっており、なかなか生配信をじっくりするタイミングが取りづらかったことなどの状況があり、ここからでは上位10名に入るのはかなり厳しいと判断し、最終的に敗者復活戦に参加しないことを決めました。
    この時点で吉本坂46第2期生オーディションからの敗退が決まりました。
    すぐにご報告できずに申し訳ありませんでしたが、インドネシアからもまだ一人「クララ」が最終審査まで残っていましたし、マイナスになることを書いて影響が出るのは嫌だったので、吉本坂46のオーディションが終わるこのタイミングで発表しようと考えておりました。
    応援してくださった皆様に良いニュースを届けることができず、申し訳ありません。
    いいねやシェア、投票で押し上げて頂いたのに大変申し訳なく思っています。
    こんな大事なメールが期日内に届かなかったというのは一参加者として心底残念でしたが、元はと言えばダンス審査の時点で合格できなかった僕の力不足でもあるので、またここから精進し、力をつけて、歩いていこうと思います。

    今回、書類選考の第一次審査を通過し、第二次審査を通過するにあたり、本当にたくさんの方からの支援を頂きました。
    第二次審査は特に投稿のリツイート数や、投票の結果での通過だったので、こんなにもたくさんの方から応援して頂いているのだと数字を持って実感し、胸が熱くなると同時にこれまで以上に頑張っていかなければと感じることができました。
    こんなに多くの人に背中を押してもらってるんだ、まだまだ自分を表現して活動していいんだ、発信していいんだと肯定してもらった気がして、涙が出るほど嬉しかったです。
    今回は残念な結果になってしまいましたが、それ以上に得るものが多い挑戦になりました。ありがとうございました。
    これからもまだまだ活動を続けていきますので、引き続き加藤ひろあきの応援を宜しくお願い致します!
    長々と読んで頂き、ありがとうございました。テリマカシ!!!


    *オーディションダンス審査時の一枚

    ーーーーーーーーーー
    HIROAKI KATO WEBSITE
    http://hiroakikato.com/

    INSTAGRAM
    https://www.instagram.com/hiroakikato39/

    TWITTER
    https://twitter.com/hiroakikato39

    New Single NADA SOUSOU - HIROAKI KATO feat, ARINA EPHIPANIA is out!!









  • 加藤ひろあき新翻訳本「珈琲の哲学 ディー・レスタリ短編集 1995-2005 (インドネシア現代文学選集) 」発売開始!!のお知らせ。


    ようやく、これを発表出来る日がやって来ました。。。
    2013年に出版したインドネシア語の小説「ラスカル・プランギ」の翻訳版「虹の少年たち」から約6年。
    いよいよ、加藤ひろあき、新しい翻訳本を出版できることになりました!
    その本がこちらです!!


    「珈琲の哲学 ディー・レスタリ短編集 1995-2005 (インドネシア現代文学選集) 」
    ディー・レスタリ (著), 福武 慎太郎 (監修), 加藤 ひろあき (翻訳), 西野 恵子 (翻訳)
    ぎょうせいオンラインショップ:https://shop.gyosei.jp/products/detail/10003 
    Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4324106061/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_e70.Cb3XNFMCB<

    インドネシア現代文学を代表する女性作家ディー・レスタリの短編集、本邦初の全訳!
    表題作「珈琲の哲学」をはじめ、さまざまな形の愛を追い求める人たちの痛みと迷いと癒しを鮮やかに描き出す珠玉の18篇を収録。

    ということで、「ラスカル・プランギ」を共に汗かいて翻訳した盟友:福武慎太郎氏と今回もタッグを組み、さらに東京外国語大学インドネシア語学科の先輩で、以前から親交のあった西野恵子氏を新たに翻訳者として迎え入れ、約一年間掛けて完成させました。

    著者のDewi Dee Lestariは元々シンガーですが、近年はインドネシア現代作家として「Supernovaシリーズ」(全6編)、短編一本一本に本人が歌唱している楽曲が付いていることで話題となった短編集「Rectoverso」、そして映画化して爆発的なヒットとなった「Perahu Kertas」、「Madre」、そして本作「Filosofi Kopi(珈琲の哲学)」と数々のベストセラー作品を生み出してきた現代を代表する女流作家の一人です。
    そんな僕の大切な知人でもある彼女の作品を、日本の皆さんに読んでもらえるのが本当に楽しみです。
    ちなみにこの小説の映画は2016年、「珈琲哲學-恋と人生の味わい方-(仮題)」として第29回東京国際映画祭にて上映されています。

    現在、既にオンラインで発売を開始しております!!!
    Amazonのアジア文学ランキングでは23位

    これを皆様の力でどうか1位まで押し上げては頂けないでしょうか?
    よろしくお願いします!
    これを機にインドネシア現代文学、というと硬すぎる気もするので、インドネシアで売れてる本を是非読んでみてください!笑

    皆様からの感想もお待ちしております!
    「珈琲の哲学 ディー・レスタリ短編集 1995-2005 (インドネシア現代文学選集)」
    よろしくお願い致します!!!

    ーーーーーーーーーー
    「珈琲の哲学 ディー・レスタリ短編集 1995-2005 (インドネシア現代文学選集)」 単行本(ソフトカバー)
    ディー・レスタリ (著), 福武 慎太郎 (監修), 加藤 ひろあき (翻訳), 西野 恵子 (翻訳)

    ぎょうせいオンラインショップ:https://shop.gyosei.jp/products/detail/10003 
    Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4324106061/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_e70.Cb3XNFMCB<

    内容紹介
    インドネシア現代文学を代表する女性作家ディー・レスタリの短編集、本邦初の全訳!
    表題作「珈琲の哲学」をはじめ、さまざまな形の愛を追い求める人たちの
    痛みと迷いと癒しを鮮やかに描き出す珠玉の18篇を収録。

    インドネシア現代文学を代表する女性作家
    ディー・レスタリ(Dee Lestari)の短編集、
    Filosofi Kopi: Kumpulan Cerita dan Prosa Satu Dekade(2006年)
    の全訳書です。

    『珈琲の哲学』は、2006年に出版された彼女の最初の短編集で、
    収録18篇の多くは、不倫や同性愛、友人への恋愛感情など、
    さまざまな境遇の恋愛における葛藤やすれ違いをめぐりプロットが展開します。

    その中で、表題作の「珈琲の哲学」(1996年作)は、コーヒーショップを経営する
    男2人の友情の物語であるという点で異色の存在です。

    本作は2015年にインドネシアで映画化され大ヒットを記録、日本でも公開されました。

    著者について
    原著者プロフィール
    ディー・レスタリ(Dee Lestari)
    1976年生まれ。学生の頃から音楽活動を始め、
    1995年にリダ・シデ・デヴィという女性3人のバンドでデビュー。

    その後、2001年に、『スーパーノバ:騎士と王女と流星』という
    長編小説により文壇デビューを飾る。

    同作は最初のひと月で1万2千部の販売を記録しベストセラーに。
    『スーパーノバ』シリーズは2016年の完結作に至るまで計六部作となった(いずれも未邦訳)。

    翻訳者プロフィール
    監訳者 福武 慎太郎(ふくたけ・しんたろう)
    上智大学総合グローバル学部教授、
    上智大学大学院外国語学研究科地域研究専攻博士後期課程満期退学。
    博士(地域研究)。名古屋市立大学専任講師、上智大学外国語学部准教授を経て現職。
    専門は人類学、東南アジア地域研究(特に東ティモール、インドネシア)。

    訳者 加藤 ひろあき(かとう・ひろあき)
    よしもとクレアティフインドネシア所属ミュージシャン・タレント・俳優・翻訳家。
    東京外国語大学東南アジア課程インドネシア語専攻卒。
    同大学院にて地域文化研究科博士前期課程、言語文化専攻言語・
    情報学研究コース修士号取得。桜美林大学、上智大学での
    インドネシア語非常勤講師を経て、現在はジャカルタに移住し芸能活動を行う。

    訳者 西野 恵子(にしの・けいこ)
    上智大学インドネシア語非常勤講師。
    東京外国語大学東南アジア課程インドネシア語専攻卒。
    在学中にガジャマダ大学文化研究学部へ留学。
    現在はフリーランスのインドネシア語通訳・翻訳者として、
    主に産業分野での翻訳を行う。

    登録情報
    単行本(ソフトカバー): 206ページ
    出版社: ぎょうせい (2019/5/31)
    言語: 日本語
    ISBN-10: 4324106061
    ISBN-13: 978-4324106068
    発売日: 2019/5/31
    梱包サイズ: 18.9 x 13 x 2.2 cm




  • [イベント告知]加藤ひろあきがゲストとして登壇!愛媛大学社会共創学部社会共創フォーラム『グローバルな視点から地域におけるリーダシップを考える』


    愛媛大学社会共創学部社会共創フォーラム『グローバルな視点から地域におけるリーダシップを考える』
    に加藤ひろあきがゲストとして、登壇致します。

    ◆実施要項
    日時:平成31年2月19日(火) 第一部:13時00分~15時30分、第二部交流会(トーク&ライブ)16:30〜18:00
    場所:愛媛大学南加記念ホール(256人収容)
    10-13,Dogo-Himata,Matsuyama,Ehime 790-8577 Japan
      
    共催:愛媛大学社会共創学部、特定非営利活動法人法人日本サーバント・リーダーシップ協会

    対象:社会共創学部学生・教職員

    趣旨:高校までの自分、大学での自分、これからの自分を見据えた、大学教育におけるリーダーシップ教育について考えます。今回は、アジアを拠点にグローバルな視点でリーダーシップを捉えて活躍する加藤ひろあき氏(よしもとクリエイティブ・インドネシア代表)と大城戸圭一氏(愛媛トヨタ自動車株式会社代表取締役社長)をお迎えし、社会共創学部におけるサーバントリーダーシップ教育について、人・地域・グローバルという視点からその存在価値を確認します。

    ◆info: https://www.ehime-u.ac.jp/english/



    第二部概要

    インドネシアを拠点にシンガーソングライター、翻訳家、司会、タレントとして活躍する加藤ひろあきさんが愛大にやってきます!!

    加藤さんとともに、インドネシアのこと、音楽、異文化を旅する経験など語りあいます(歌もある予定)。
    インドネシアが好きな人、松山に暮らすインドネシア人の皆さん、音楽が好きな人、歓迎です。
    ★参加希望の方は、shimagami.motoko.gj@ehime-u.ac.jpまでお知らせください。

    日時:2019年2月19日(火) 16:30~18:30
    場所:愛大ミューズ2階 多目的交流室

    Hiroaki Kato, musisi / MC / translator / host TV, berasal dari Tokyo dan berbasis di Jakarta, akan hadir di Univ. Ehime!
    Akan diadakan talk show bersama Hiroaki Kato!

    ★Yang berminat hadir, mohon dikasihtahu sebelum tgl. 17 Feb.!

    Waktu: 16:30-18:30, Selasa, 19 Feb. 2019
    Tempat: #215, Aidai Muse Bldg., Kampus Johoku, Univ. Ehime





  • 2019年2月9日(土)よしもとチャリティーイベント詳細!



    2019年2月9日(土)によしもとインドネシア主催で、チャリティーイベントを開催致します!

    日本もインドネシアも地形、地質、気象を鑑みると自然災害を避けては通れません。
    近年、両国で様々な災害が起き、大小関わらず被害が出ています。
    そんな中、今回のチャリティーイベントでは2018年末に起こった津波で被害を受けたバンテンと南ランプンへの寄付を目的に行います。

    資金の寄付先として、インドネシアの災害復興支援に長く取り組んでいる「ドンペット ドゥアファ」と提携します。
    当日は「ドンペット ドゥアファ」から職員の方に会場に来てもらい、被災地の現状と現在取り組んでいる活動について発表していただきます。
    さらに今回、2月1日から2月9日まで当日会場に来られないけれども寄付・支援はしたいという方の為に専用の口座を開設しております。
    詳しくは振り込み開設のポスターを参照ください。

    インドネシアの災害のニュースを見たけれども、日本にいてどこに寄付していいかわからないという方がいらっしゃいましたら、是非支援して頂ければ嬉しいです。こちらは「ゆうちょ銀行」になりますので、ATM等で送金頂けます。

    JP Bank : 10130-43392951
    Name : Zai Dompet Dhuafa ザイ ドンペット ドゥアファ
    Branch name: 〇一八 (zero ichi hachi)
    Swift Code: JPPSJPJ1

    インドネシアに住んでらっしゃる方にももちろん口座が用意されています。
    銀行はBNI SYARIAH, BCA, Bank Mandiriから選んでいただき、寄付する金額の最後を29としてください。
    例えば、10,000ルピアの寄付の際は 10.029ルピアを入力。

    BNI SYARIAH 340.350.666.5
    BCA 237.304.7171
    BANK MANDIRI 101.000.647.5733
    Name : Yayasan Dompet Dhuafa Republika

    あなたからの支援が多くの人の生活を救います。どうぞ宜しくお願い致します。

    当日はチャリティーバザーやトークショーはもちろん、よしもと所属のタレントたちも出演し、盛り上げます。
    出演者は加藤ひろあき、そこらへん元気、濱田大輔、浦圭太郎、アキラコンチネンタルフィーバー、少女コンプレックス、アルミヤ・フセイン、ディカ(MC) etc...
    ジャカルタにお住いの方がいましたら、是非会場にお立ち寄りいただければ幸いです。

    2019年2月9日(土) 13:30−17:00
    『Yoshimoto Charity Event for Banten & Lampung Selatan』
    Ticket: Free
    Place: Loop Station Jakarta (Jl. Mahakam No.3)















  • 2019年初仕事無事終了!:MC for Event "TSUNAGU" by WAKUWAKU JAPAN


    昨日は、タイトルの通り2019年仕事初めでした!
    新年一発目の仕事はMCからスタート。
    トークショーとデモンストレーションのゲストで来てくれたのは元JKT48で、日本ASEAN食料・農業友好親善大使を務めているメロディーさん!

    数ヶ月前から、ジルバブを着用し始めたメロディーさん。
    最近結婚もされて、私生活も絶好調ですね。
    会って一言目が「Hirosan, terima kasih banyak ya bunganyaaaaaa」でした。
    どういう意味か、「ひろさん、お花ありがとうねーーーー」です。
    そう、僕もすでに忘れかけていたのですが、結婚式に花を送っていたのでした。
    その時の写真がこちら。

    よく見て。
    よーく見て。
    間違い探し。








    名前が「HIRAOKI KATO」になっとるがな!!!笑
    そう、よくあるんです。これ。
    「ひろあき」より「ひらおき」の方がインドネシアの方々にとっては言い易いみたいですね。
    「Oki」さんって人いっぱいいるから、その影響なんだろう。。。いやいや、でも、間違えんなよ、お花屋さん!!

    さて、このイベントはWAKUWAKU JAPANにて放送されている「TSUNAGU」 という農業や食料にフォーカスした日本紹介番組のオフイベント。
    (番組内容はこちらをチェック!!→ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000019553.html )
    視聴者の中から抽選で選ばれた運の良いみなさんが集まってくれました。

    前半はメロディーさんがプレゼンターを務める「TSUNAGU」の内容についてのトークショー。
    撮影時の様子からいくつかの場面を写真で紹介しながらのトーク。


    後半は皆さんに寿司、天ぷら、お好み焼きを振舞いつつ、メロディーさんのお茶デモストレーション。
    会場から5名を選んで、その人たちにメロディーさんが入れたお茶を飲んでもらいました。
    メロディーのファンにはたまらない企画だったようで、ファンの男の子がいの一番に手を挙げてました(笑)

    年始の日曜日、会場に詰めけてくれた皆さんには本当に感謝!
    いつもWAKUWAKUJAPANを見てくださっている皆さま、ありがとう、テリマカシ!


    イベントも大盛況のうちに終了し、2019年いいスタートが切れました!
    本年も加藤ひろあきの応援をどうぞよろしくお願い致します!

    -----
    加藤ひろあきの最新情報をSNSでチェック!!
    Twitter: https://twitter.com/hiroakikato39
    Facebook: https://www.facebook.com/hiroakikato0309/
    Instagram: https://www.instagram.com/hiroakikato39/
    Website: http://hiroakikato.com/
    -----
    Booking
    Aras Ratri Kara (Ms.)
    Tel: +62-812-8231-3456
    Email: arasratrikara@yoshimoto.co.id
    -----

    -----
    加藤ひろあきラジオ始めました!!その名も「HIROAKI KATOのGADO-GADO RADIO」!!
    是非、URLをクリックして聞いてみてください!
    いつでもどこでも聴ける12分間ラジオ「Radiotalk」
    https://radiotalk.jp/program/19658
    -----
    月に一回届く「加藤ひろあきメールマガジン」、インドネシア語ですが、活動の月間報告をしています。
    是非、登録お願い致します!






    Subscribe to Mail Magazine HIROAKI KATO


    * indicates required
















    /

    ( mm / dd )




















  • 加藤ひろあきラジオ始めました!!その名も「HIROAKI KATOのGADO-GADO RADIO」!!


    またもや久々の更新になりました。
    2018年ももう終わりますね。。。
    色々なことがあった一年ではありましたが、その年の最後に加藤ひろあき、ラジオ始めました!!
    その名も「HIROAKI KATOのGADO-GADO RADIO」!!

    Gado-gadoはインドネシア料理の温野菜サラダの名称で「寄せ集め・ごちゃ混ぜ」という意味もあります。
    ということで、このラジオは日本・インドネシア・アジア・世界での日々の活動をざっくばらんにお話ししていく番組です。

    今回、携帯アプリ「Radiotalk」さんで番組をもたせてもらうことになりました。
    エキサイトが手がける「Radiotalk」は、簡単にラジオ番組を作ることができるトーク配信アプリです。
    このアプリをダウンロードするだけで、色々な人が発信する番組を聴けるだけでなく、自分でラジオを発信することができます。
    使ってみると凄く面白くて、その手軽さから色々な人が顔を出さず、匿名でラジオやってたりして興味深い番組がたくさんあります。

    そんな中、自分の番組は「有名人・文化人」

    「海外から配信」

    の2つのカテゴリーで取り上げて頂いています!
    このアプリのいいところは、時間や曜日を待たなくても、リンクをクリックすればいつでもどこでも番組が聴けてしまうところ!
    それぞれの景色を見ながら、それぞれの場面で、それぞれの状況で聴くことで、流れている内容は皆同じであるにも関わらず違って聞こえたりもするのではないかと、ラジオの新たな可能性を感じています。

    まずは是非、記念すべき第一回の放送を聴いてみてください!!
    https://radiotalk.jp/program/19658


    皆さんの感想やご意見、質問なども各種SNSで随時受け付けております。
    「HIROAKI KATOのGADO-GADO RADIO」、今後と是非よろしくお願いいたします!!!

    -----
    加藤ひろあきの最新情報をチェック!!
    Twitter: https://twitter.com/hiroakikato39
    Facebook: https://www.facebook.com/hiroakikato0309/
    Instagram: https://www.instagram.com/hiroakikato39/
    Website: http://hiroakikato.com/
    -----
    Booking
    Aras Ratri Kara (Ms.)
    Tel: +62-812-8231-3456
    Email: arasratrikara@yoshimoto.co.id
    -----

    -----
    月に一回届く「加藤ひろあきメールマガジン」、インドネシア語ですが、活動の月間報告をしています。
    是非、登録お願い致します!






    Subscribe to Mail Magazine HIROAKI KATO


    * indicates required
















    /

    ( mm / dd )

















  • [活動告知]11月24日(土)第96回外語祭に加藤ひろあきがゲストとして出演決定!!


    来たる11月24日(土)、いよいよ我が母校に帰還です!!!
    毎年行われている東京外国語大学学園祭「外語祭」は今年で96回目。
    昨年は「学園祭グランプリMVP・大学・学生独自企画賞・国際交流企画賞」を獲得。
    大学内外で大注目されている学園祭です。
    目玉は何と言っても、26の言語学科がそれぞれの国の言葉で行う「語劇」と、それぞれの国の食べ物とお酒を提供する「料理店」
    外語祭は最近では珍しい、お酒を飲める学園祭なのです。(※事前に受付にて身分証明と、アルコールパッチの購入が必要です。)

    さて、そんな魅力的な母校の学園祭にゲストスピーカーとして呼んで頂きました。


    詳細は以下の通りです!
    公演名:東京外国語大学第96回外語祭
    日程:11月24日(土)
    時間:13:00-14:30
    場所:東京外国語大学多磨キャンパス(東京都府中市朝日町3-11-1)
    研究講義棟1階101教室
    テーマ:ゲスト企画 Talk & Special Live HIROAKI KATO「外国の芸能界から見た日本ー外大での学びと今ー」
    チケット:前売り 600円(学内 200円)
    購入はこちらから→https://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002276325P0030001

    今、海外、インドネシアに住み、インドネシアのエンターテインメント界で活動させてもらっているものとして感じていること、そして東外大に通っていた時に行なったり、体験したものがどのように活きているのか、感じたままに話したいと思っています。
    大学時代、お世辞にも真面目だとは言えなかった僕が、、、ですが、ご指名ですので僭越ながらってやつです(笑)
    話だけでなく、もちろん歌も歌わせて頂きます!!

    まだチケットあるようですので、是非お友達・ご家族お誘い合わせの上、遊びに来てください!
    会場でお会いできるのを楽しみにしています。







  • [ライブレポート]「HIROAKI KATO for Lombok and Palu "Preloved and Charity Day"」報告


    「HIROAKI KATO for Lombok and Palu "Preloved and Charity Day"」、Loop Station Jakartaにて先日無事に終了しました!

    ロンボク島の地震が起こった7月末から、このイベントを企画していました。
    言い出してくれたのは加藤ひろあきのファンベース「SuperHiros」の各地域支部長たち。

    「もし私たちがイベントを企画したら参加してくれますか?」と。
    もちろん、間髪入れずすぐに「喜んで参加する」と伝えました。
    ただ、アジア大会やアジアパラ競技大会が重なり、非常にタイトなスケジュールの中で動いていたことと、
    地震発生当時は多くの人たちがロンボク島復興支援を表明しており、僕はそのタイミングから少しずらして、最初の動きが収まる頃に第二の矢のような感じで支援するのがいいのではないかと思っていました。
    悲しいかな、復興支援というのは時が経てば少しずつ意識が薄らいでゆくものです。
    そういう意味でも、少し間を置いてから開催したい旨をSuperHirosのみんなにも伝え、了承を得ていました。

    そうこうしているうちに、予想もしなかったパルでの大地震と津波が発生しました。
    ニュース映像で見ただけでも甚大な被害が出ることが容易に想像できる規模でした。
    インドネシアは日本と同じように至る所に火山があり、プレートが地底に横たわっている地域です。
    いつ地震が起きてもおかしくない土地柄でありながら、日本よりも防災やそれにまつわる知識が乏しい実情があります。
    これからインドネシアはこうした防災・耐震といったことに、本気で取り組んでいかなければならないと思います。

    さて、イベントの方はこのようなポスターを作成し、今回「Aksi Cepat Tanggap」という救援・支援団体と協力して行いました。

    この団体は2004年に起こったアチェ地震・津波の際に誕生した期間で、これまでも様々な自然災害の際に活躍してきた非常に信頼が持てる団体です。
    活動の様子はどうぞ、こちらからご覧ください。

    ホームページ:https://act.id/en
    YouTube Channel:https://www.youtube.com/user/actnewstv
    この団体は日本での寄付も受け付けていますので、これを読んで興味を持ってくださった方は以下までご連絡ください!


    当日は金曜日の夜というジャカルタが最も渋滞する時間帯であるにも関わらず、約40人の人たちが集まってくれました。
    社会人から学生まで「SuperHiros」ですと集まって、僕の私物を買ってくれたり、募金箱に寄付してくれたりする姿を見て、大袈裟ではなく涙が出るほど嬉しかったです。
    昔、大変お世話になった方に「ファンや応援してくれる人はアーティストの鏡のような存在。大切にするのはもちろんのこと、一緒に成長して、一緒に活動してゆくんだよ」と言われたことがあります。
    その言葉が頭を駆け巡り、目の前で初めましてのファン同士が笑って話しながら寄付をし、一緒にボランティアに現地に行こうかなんて話している人たちもいて、心が温かくなりました。
    「SuperHiros」のみんな、改めて今回の企画、本当にテリマカシ。大感謝です。
    これからも一緒に歩いていきましょう、よろしくお願いします。

    この日の加藤ひろあき私物・マーチャンダイス売り上げ、募金箱の寄付、その他、この日に会場に来れなかったもののACTの口座へ直接送金して下さった方の寄付金を全て合わせると合計で、「Rp. 76.019.000-」集めることができました!!!
    皆様のご協力に心から感謝致します。


    加藤ひろあきとファンベース「SuperHiros」はこれからもインドネシアのパル、ロンボクへの支援を出来る限りで続けてゆくつもりです。
    その際はまた皆さんにご協力をお願いすることもあるかと思います。どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。

    ありがとう、テリマカシ、全ては始まる感謝することから。










    Photos by Big Mo
    Special Thanks: ACT (Aksi Cepat Tanggap), Loop Station, SuperHiros, Armiya Husein, Prima Sandy, Keitaro Ura, Daisuke Hamada, Genki






  • [活動告知]10/28(金)神田外語大学学園祭「第32回浜風祭」出演決定!


    今週、10月28日(日)11:30〜
    神田外語大学学園祭「第32回浜風祭」に出演が決定致しました!!

    加藤ひろあきトーク&ライブということで、1時間たっぷりと話して、歌わせて頂きます。
    今回のテーマは「日本インドネシア国交樹立60周年〜音楽と教育、インドネシア語と若者〜」
    司会者の方との対談形式でお話していき、来て下さった皆様からの質問も受け付けます。

    質疑応答の後には数曲、歌もうたわせて頂きます。
    久々の日本での活動になるので、どんな出会いがあるのか、どんな経験になるのか、今から楽しみです。
    聞いて下さる方々に少しでも力や活力を与えられるような時間にしたいと思いますので、是非遊びに来てください。
    一般の方も、もちろんお入り頂けますし、入場無料です!!

    会場で皆さんにお会いできるのを心より楽しみにしております!

    <イベント概要>
    2018年10月28日(日)
    時間:11:30〜12:30
    『第32回浜風祭」
    @神田外語大学、アジアン食堂「食神」
    https://goo.gl/maps/He7pEJNRcJT2
    入場無料

    <当日タイムスケジュール>
    11:30  加藤ひろあき登場・自己紹介
    11:40  日本インドネシア国交樹立60周年についての説明・活動実績
    12:05  日本の学生がインドネシア語や文化を学ぶ意義について
    12:15  加藤ひろあきライブ・学生、お客様へのメッセージ
    12:30  加藤ひろあき退場・トークライブ終了

    -----
    加藤ひろあきの最新情報をチェック!!
    Twitter: https://twitter.com/hiroakikato39
    Facebook: https://www.facebook.com/hiroakikato0309/
    Instagram: https://www.instagram.com/hiroakikato39/
    Website: http://hiroakikato.com/
    -----
    Booking
    Aras Ratri Kara (Ms.)
    Tel: +62-812-8231-3456
    Email: arasratrikara@yoshimoto.co.id
    -----

    -----
    月に一回届く「加藤ひろあきメールマガジン」、インドネシア語ですが、活動の月間報告をしています。
    是非、登録お願い致します!






    Subscribe to Mail Magazine HIROAKI KATO


    * indicates required
















    /

    ( mm / dd )