「Selebritis FC=セレブリティFC」ってなんやねん。

昨日のスラバヤでの自爆テロに始まり、色々な場所での爆発やテロ未遂、テロリスト逮捕などのニュースが次々と流れ込んでくる。
インドネシアは断食月前、そして来年の大統領選に続く節目の中で、大いに揺れ動いています。

僕ら市民がテロを未然に防ぐことなどできないので、普段と同じようにこれからも過ごしていくしかないのですが、なるべく危険な地域に立ち寄らないとか、夜中に出歩かないとか、そんな初歩的なことからしっかりとやっていきたいと思っています。
世界の異なった価値観の人たちとどうやったら共に生きていくことができるのか、とか途方も無いことを考えたりするわけです。
答えなんて当然、簡単に出るわけもなく。。。

そんな中、最近のルーティーンになっている月曜サッカーに行って来ました。
インドネシア人のチーム、その名も「Selebritis FC」=「セレブリティFC」(笑)

名前だけ見ると、どんな金持ち集団だよってなるかもしれせんが、要は芸能やイベント業界で働いている人たちのチームです。
タレントさんはもちろんのこと、裏方さんや、タレントのマネージャーさんまで参加している、なかなか面白いチームです。

立ち上げ人はインドネシアの大人気歌手Judika(ジュディカ)さん。


彼はもともとかなりの貧困層で育ち、「Indonesia Idol」というオーディション番組で一発逆転の夢を掴んだ、インドネシアではとっても有名なサクセスストーリーを持つ歌手です。
良かったら、聞いてみてください。
Judika - Aku Yang Tersakiti
https://youtu.be/9tZPmSv6DTs

そんなジュディカが立ち上げたこの「セレブリティスFC」。
このクラブの特徴は、まずこのクラブ入っている人たちがお金を出し合ってグランドを借りて、ユニフォームを用意します。
そして、そして、この「Selebritis FC」はインスタグラムを持っているのですが、そのフォロワーさんたちに参加を募るのです。

インスタ→https://www.instagram.com/selebritisfc/

有名人も多く所属しているので多くの人が応募してくるのですが、その中から抽選でグランドに招待。
来てくれたフォロワーさんたちと一緒にボールを蹴る。
そして、基本的にフォロワーさんたちからはお金は取りません。

キャプテンのジュディカ曰く、「蹴りたい時にボールを蹴れるっていう環境をなるべく作ってあげたい。そして、僕らとボールを蹴ることでスポーツをすることの楽しさ、大切さ、そこから生まれる友情を味わってほしい」とのこと。
試合中に熱くなって相手削ったりしてるの見てるから、本当かよって思うけど(笑)

でも、そんな仲間たちに混ぜてもらって、楽しくボール蹴ってます。


今日この集合写真撮ってる時、「難しいことを考えずに、こうやってボールを一緒に蹴ることも一つの方法なんだな」と。
そうか、自分の出来ることから今まで通り一つ一つ積み重ねて繋いでいけばいいんだ、とそう改めて感じました。
音楽も、ボールも、その最高のツールになり得る。
出来ることはまだまだ沢山あるぞ!
そんなことを思いながら今日はプレーしていました。
気付かせてくれたセレブリティFCよ、ありがとう。

明日が皆さんにとって、また素敵な1日になりますように。

フットサルインドネシア代表候補のRezaくんとの一枚


俳優兼モデルのDariusくんとの一枚


  • Artikel (Life)dari kategori yang sama

     
     

    Isi tulisan akan diterbitkan dan hanya pemilik blog yang dapat menghapusnya.

    削除
    「Selebritis FC=セレブリティFC」ってなんやねん。
      Komentar(0)