上智大学発行「上智新聞」に加藤ひろあきインタビューが掲載されました!

ご無沙汰しております。
加藤ひろあきです。

さて少し前の話になりますが、ある日突然上智大学新聞部の方から一通のメールが届きました。
内容はというと、「取材させてもらえませんか?」

時は遡ること2012年。
桜美林大学でのインドネシア語非常勤講師の職が終わり、さてこれからどうしようと思っていた時に上智大学からお声が掛かりました。

「上智大学にもインドネシア語の授業があるんだけど最近受講生が減ってきてて、またインドネシア語の受講生を増やせる人材を探しているんだ。加藤くんはそれにぴったりだと思ってね。」

そう誘ってくれたのは、文化人類学の福武慎太郎先生でした。
福武先生の研究地域は東ティモール、インドネシアとも関わりが深く、僕が上智大学で教えるようになるまでは福武先生が文化人類学の研究や授業の傍、インドネシア語の授業を担当されていました。
この福武慎太郎先生こそ、のちにLaskar Pelangiの日本語版「虹の少年たち」を共に翻訳することになるわけですが、そのお話はまた今度。。。

さて、そんなご縁で上智大学で2年間非常勤講師として、インドネシア語を教えていました。
それはそれは素晴らしい学生たちとの出会いがあり、何人かは留学にまで行ってくれました。
インドネシア語学科がないにも関わらず、第二言語・第三言語で選択した国に留学してくれる・・・インドネシア語を教えていてこれ程嬉しいことはないですよね。
そんな素敵な経験をさせてもらった縁から、今回の上智新聞でのインタビューと相成りました。



上智新聞記者の田中有香さん、ありがとう、テリマカシ。
一人でも多くの上智大学生に読んでもらって、刺激を受け取ってもらえたら嬉しいです。

上智大学では現在もこの2018年4月号の新聞をバックナンバーとして販売しているとのことなので、上智大学にもしお立ち寄りの際は探してみて下さい!

記事の詳細は加藤ひろあきホームページにもありますので、チェックしてみて下さい。
http://hiroakikato.com/news.html#sohipa_univ

これからもいいニュースを届けられるように精進していきますので、応援よろしくお願い致します!




おまけに、加藤ひろあき1stシングル
Buatmu Tertawa -あなたの笑顔-


  • Artikel (Activity)dari kategori yang sama

     
     

    Isi tulisan akan diterbitkan dan hanya pemilik blog yang dapat menghapusnya.

    削除
    上智大学発行「上智新聞」に加藤ひろあきインタビューが掲載されました!
      Komentar(0)